カードローンの審査緩いところで確実な借入

キャッシングベスト3

カードローンの審査緩いところで確実な借入れができますか

お金を借りようと思ったら銀行のカードローンは審査が厳しく、次に大手の消費者金融、そして中堅の消費者金融、中小規模の消費者金融と審査の緩さが変わってくるようですが、最初からカードローンの審査緩いところで申し込みをすると確実な借入れができますか?

自分は今までに借入れの経験は無いので返済実績というのがありません。そのため銀行カードローンや大手の消費者金融では借入れができないのではないかと思っています。まずは実績をつくる為にも中小規模の消費者金融で確実に借入れを行った方が良いですか?ちなみに勤続5年で正社員として働いています。

初めての借入れなら銀行カードローンの検討も!

初めて借り入れをするのなら個人信用情報機関にも登録がなく、他社借入れ件数や金額もないため実は借入れしやすい状態なのです。そのため銀行カードローンに申し込みをしても借入れがしやすくなります。お金を貸す側は金利を取って商売をしているのです。そのため、返してくれる人にはお金を貸したいと思っています。5年間正社員として働いていて継続した収入がある人にはお金を貸します。

審査が甘いとか緩いとか感じるには実は借りる側にも原因があるのです。今までにお金を借りて返していない、延滞をしている、他社で高額な借入れをしているという人は審査に通りにくくなります。そのためそういう人が借入れをしようと思って申し込みをしたら借入れが難しく審査が厳しいと感じることになるのです。

逆にキチンと返済を行っている人は金融機関側も借入れをしてほしいので「増額をしませんか」という提案をしてくるのです。また初めての借入れの場合は安定した収入があれば難しく考える必要はありません。まずは小額の借入れをして、そこから返済実績を作って限度額が上がっていくことになりますよ。

審査が緩いカードローンに申し込むとすぐに利用出来ます

給料日前になるといつもお金が足りなくなるので、食べたいものも欲しい洋服も買わずに、給料日が来るまでずっと我慢しながら生活している人は少なくありません。特に社会人になったばかりで一人暮らしをしている人の場合は、そばに頼れる人もいないので、お金がなくても貸してくれるような相手を見つけることは困難でしょう。仮にそんな相手がいたとしても、何度もお金を無心していると嫌われてしまうので、なかなか頼み辛いものがあります。しかし銀行や消費者金融が行っているカードローンに申し込めば、そんな気を使うことなく、いつでも簡単にお金を借りることが出来るので、給料日前で財布の中身が少ないときには積極的に利用することをおすすめします。

カードローンを利用したいときは、銀行でも消費者金融でも、お好きなところを選んで申し込めば良いですが、申し込み後に審査があるので、まずはそれに合格しなければなりません。カードローンの利用条件は、20歳~65歳前後の方で、毎月安定した収入のある方なので、この条件を満たしている方なら、パートやアルバイト、自営業の方でも利用することが出来ます。しかし他社への借り入れが多い場合や、返済が滞っていたりすると落とされる可能性もあるので要注意です。

銀行は審査が厳しいところが多いので、属性によっては落とされる方もあるでしょうが、そんな場合は審査が緩い消費者金融のカードローンに申し込むようにしましょう。消費者金融は多くの人に利用してもらえる親しみやすさが特徴なので、銀行に比べると合格できる確率が高くなっています。誰でも最初から合格したいですし、落とされた後でまた別のところに申し込むのは面倒ですから、出来るだけ早く合格の知らせをもらって、お金を借りたいという場合は、消費者金融を利用した方が安全です。担保や保証人は必要ありませんが、本人確認書類は必要なので、運転免許証や健康保険証のコピーだけは用意しておくようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 ≪フクホーより借り易い!?≫学生でもイケる!?金融紹介サイト All Rights Reserved.